menu

ふぞろいな野菜たち

暖家で扱う新鮮な野菜についてご紹介します。 見た目や形はふぞろい。だけど、品質は一級品の信州産野菜です。

私たちが扱う新鮮な野菜について

私たちが扱う野菜は、色や形などの見た目のために、規格外となった新鮮な野菜です。
全国に流通する野菜には、大きさ・色・形などに基準があります。
曲がっていたり、キズがついていたり、色づきがよくないものは、味や安全性な
どの品質に関わらず流通しません。

品質が同程度であれば、見た目がよいものを選ぶ、というのは消費者にとっては自然なのかもしれません。市場も消費者の「見た目基準」を重視するので、こういった規格外の野菜は、全国へは流通されない状況となっています。

私たちが扱う野菜は、信州の生産者さまが市場に出荷する野菜と同じように栽培した野菜であり、信州の大地で育った安心安全の新鮮な野菜たちです。市場に出荷されなかったものを直接農家さまからお譲りいただいているので、その分消費者のみなさまには安くお届けすることが出来ます。
もちろん、普通に売られている野菜と同じようにそのまま食べたり、様々な料理に使ったりできます。
見た目より、品質や味にこだわる方にぴったりなのが私たちが扱う野菜なのです。

ふぞろいな野菜たちがもたらす4つの幸せ

  1. 幸せ1

    無駄にせず、おいしく安全に食べられます

    見た目や形はふぞろいですが、
    品質が良いので美味しく安全に食べられます。

  2. 幸せ2

    安く買えます

    市場に出荷されなかった野菜を、農家さまから直接買いとっていますので、品質は高いまま、安価にご提供することができます。

  3. 幸せ3

    健康増進に役立ちます

    ひと昔前に比べて野菜を食べる機会は減りました。以前は存在しなかったような病気が蔓延し、多くの成人病が発生している原因は「野菜不足」なのではないでしょうか。安価な分、たくさん食べて野菜不足を解消しませんか︖

  4. 幸せ4

    信州の農家の応援ができる

    農家は丹精込めて農産物を作っています。全国に自分の野菜を流通させることは大きな「やりがい」につながります。

この野菜を流通させることで実現できる未来

私たちは、生産者と消費者のかけ橋となり、規格外の農産物の安定した流通を担うことで、農産物流通の活性化につながると考えます。
農業が活性化されることで、使われていない農地が活用されたり、離農者の減少、耕作放棄地の減少にもつながるのではないでしょうか。

農業の未来は、私たちの食の未来でもあります。この野菜を買うことは、農業の未来、ひいては私たちの社会の未来を支えることにもなるのです。

商品を購入する